« エチゼンクラゲとサケ | トップページ | 青森県のサケ釣り河川 »

根尾川のサケ

 長良川水系を中心に活動されているニイムラさんのブログ”リバーサバイバル研究所”にて、中部地方のサケに関する記事がありました。

根尾川(揖斐川支流 木曽川水系にサクラマス遡上?
根尾川にサケ 続報
根尾川にサケ遡上  稚魚、長良川への放流を確認

 地理がうまく把握できていないので間違いがあるかもしれませんが、長良川の支流にてサクラマスが捕れたという新聞記事が発端のようです。ニイムラさんがこの記事を見てサクラマス(ないしサツキマス)ではなくシロザケではないか、ということから記事を起こされています。
 婚姻色の出たサクラマスとサケの違い、自分では具体的に把握しているわけではないのですが、ニイムラさんの記事を拝見する限り確かにサケのようです。
 で、さらに調べられたところ、一度石川県から受精卵を購入し、長良川にて放流をしたことがあるとのこと。どうもそのサケが戻ってくる際、根尾川に入り込んだのではないか、ということです。
 もちろん、これが長良川で放流されたものが回帰したとは言い切れないのですが、珍しいところでの捕獲例だと思います。

 しかし、最後の記事を拝見すると、漁協関係者などだったりすると、案外簡単に受精卵ないし稚魚を購入して放流することができるのですかね。こういういわば野良放流、やりすぎると生態的にも問題が大きいような気がします。
 あ、でもそんなことを言い出したら、サケの人工孵化放流事業そのものが一番の問題というつっこみを受けてしまうのですが。
 それにしても、サケを放流したくなる心理って、どうなんですかね。北方の魚だから難しいような気がするけど、でもサケに戻ってきてもらいた~い、という心境で放流するのですかね。

2005 09 17 03:03 PM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17258/5984962

この記事へのトラックバック一覧です: 根尾川のサケ:

» 根尾川にサケ遡上 長良川に稚魚放流の問題点 from リバーリバイバル研究所
長良川にサケ稚魚を放流したことはいろいろな問題点がある。 まず、サケの稚魚をどうやって確保したか。 我が国では川に入ったサケの捕獲を禁止している。捕獲する場合、その川のある県知事に「特別採補許可」の申請をしなくてはならない。 今回のケースだと、石川県知事に申請して許可をとらないとサケの採補そのものができないのだが、研究目的等でないと原則的には許可は下りないことになっている。  今回の放流目的について、個人的�... 続きを読む

受信: Sep 18, 2005 3:50:58 PM

コメント

根尾川に遡上したのですが、根尾川は長良川ではなく隣の揖斐川の支流です。長良川河口堰部分で隣接している向かって左の川が揖斐川です。
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E4%B8%89%E9%87%8D%E7%9C%8C%E9%95%B7%E5%B3%B6%E7%94%BA&ll=35.086198,136.697501&spn=0.069122,0.091487&t=k&hl=ja

 厳密には問題が多い行為ですが、組合として行ったことではないのは補足しておきます。


投稿者: ニイムラ (Sep 18, 2005 4:25:48 PM)

すみません、やはり間違いがありましたね。訂正させて頂きます。
 長良川の放流の話、とても気になります。また情報や遡上に関する情報がございましたら、貴ブログに記事を投稿頂ければ幸いです。

投稿者: ruger (Sep 22, 2005 5:14:36 PM)

コメントを書く