« 「新潟の鮭」展 | トップページ | 投網使い北上川でサケ漁 »

「最上川・荒川・江の川の漁撈用具-日本の河川三大漁撈文化-」展

 展覧会ネタ2発目^^;です。広島県三次市にある広島県立歴史民俗資料館にて下記のような展覧会が開かれています。重要有形民俗文化財に指定されている河川漁撈用具を一同に介する展覧会で、私としては非常に気になる展覧会となっています。

リンク: 平成17年度特別企画展「重要有形民俗文化財 最上川・荒川・江の川の漁撈用具-日本の河川三大漁撈文化-」展.

 この3河川のうち、最上川と江の川がサケに密接に関わりがあり、興味深い漁具が収集されています。河川における漁撈用具の共通性、差異性をみる貴重な機会だと思います。交通の便の悪いところですが、是非ご覧頂きたいと思います。

 あ、私はさすがに厳しいかな~?でも行きたいな~
 先に紹介した新潟と併せて日本海岸ドライブとしゃれ込みたい気分です。

2005 10 12 03:37 PM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17258/6364426

この記事へのトラックバック一覧です: 「最上川・荒川・江の川の漁撈用具-日本の河川三大漁撈文化-」展:

コメント

コメントを書く