« 10万アクセス! | トップページ | サケアート舗装 »

奥入瀬川のサケ釣り一部解禁

 青森でのサケ釣り解禁に関するニュース、何回か紹介してきましたが、どうやら試験的に解禁という方向で動いているようです。

リンク: 一般の奥入瀬川サケ釣り「調査目的」でOKに.


奥入瀬川でのサケ釣り“解禁”に向け青森県、十和田市など関係市町村・団体は二十一日、「奥入瀬川さけ有効利用に関する打ち合わせ会議」を十和田市役所で開いた。今シーズンは、来年からの解禁を視野に、調査目的で試験的に一般遊漁者の釣りを実施する方向を確認した。
(中略)
 協議の結果、今季は実施計画策定など事務手続きなどの関係で準備が間に合わないことから、本格解禁は先送りされた。しかし、これまで奥入瀬川鮭鱒増殖漁協が県の許可を受け実施してきた「特別採捕」枠を継続する形で実施を予定。調査目的の範囲内で、広く希望者を募って実施する方向を確認した。
 月末にも実行委員会を開催し、実施時期や区域、釣りの方法などを正式に決定する予定。十和田市経済部では「調査が目的であり、県への許可申請が必要となるが、来年の本格実施に向けて調整していきたい」と話している。釣りのできる時期は、来月中旬以降、利用料は調査目的のため無料になる見込み。奥入瀬川では過去三年間、調査を目的に、県の許可を得た一般遊漁者を対象に、サケ釣りが一定期間認められていた。これまで一シーズン、延べ五十―七十人の申請者があったという。

ということだそうです。後段には、これまでも試験的に奥入瀬川で行われていたとありますが、これまでの記事ではそんなことまったく触れられていませんでしたね。昨年から探していたのですが、奥入瀬川で調査目的だったのですね。
 ということで、どこが窓口になるのかわかりませんが、十和田市当たりのHPが要チェックでしょうかね。

2005 10 25 10:45 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17258/6559313

この記事へのトラックバック一覧です: 奥入瀬川のサケ釣り一部解禁:

» 奥入瀬川さけ有効利用調査 さけの一本釣り from 三沢探検隊
北海道を中心に東北沿岸でも脚光を浴びるようになったのが、一般の人による鮭釣り大会です。日本では政府の食料政策の一環で鮭の捕獲を法律で禁止していました。しかし、レジャーブームとその多様化により北海道など...... 続きを読む

受信: Nov 11, 2005 12:01:29 AM

コメント

コメントを書く